ICカードこれひとつの課金サービスについて

「ICカードこれひとつ」

現状では、期待していた広告収入はほぼない状態です。
また当初はアプリ内課金による月極契約を予定しておりましたが、長期にわたる実験において、Eclipseでアプリ内課金が正常に動作することは遂になく、この方法でのサービス提供も無理と判断するに至りました。
他の方法をGoogleに問い合わせておりましたが、アプリ内課金以外の月極契約はないとの回答が得られましたので、つまり、Google経由で課金をすることは現状では不可能ということになります。

しかし莫大な開発コストが既に掛かっており、この回収と今後も掛かる開発費を工面する必要があるため、このアプリを末永く維持し改良し続けるためには、何かしらの方法で開発資金の提供を利用者の皆様にお願いせざるを得ません。


課金サービスを提供する事業者は様々あるため、どこかと契約して、という方法もあります。しかし今から始めるとなるとまた追加で長い時間が必要となりますため、まずは弊社内で可能な方法で何とか対応をしていきたいと考えております。


仮称 「ICカードこれひとつ 開発サポーター制度」

①契約期間は、まずは1ヶ月、3ヶ月、半年程度の期間ごと (いずれは1年なども)
②契約グレードは、まずは「各停」「急行」「特急」の3種類 (3種全部など重複契約も可能)
③メールアドレス、期間、契約種類、入金予定日などの補足をアプリより申請し、注文番号を得る
④依頼人名の前に注文番号を付けて、楽天銀行またはゆうちょ銀行に入金

↓弊社作業
⑤弊社が入金確認
⑥ユーザーデータベースに登録し、メールでパスワードを通知
↑弊社作業(あわせて要1〜3営業日)

⑦アプリに、メールアドレス、注文番号、パスワードを入力し、認証
⑧正常に認証が終われば課金機能が利用可能に

⑨契約期間はアプリから確認可能 (残り少なくなった場合に表示する機能も搭載予定)
⑩期間満了から数営業日前までに、④と同様に入金すると、弊社側で契約期間の延長作業を実施



欠点など
・クレジットカードは使えません
・期間ごとに、いちいち送金をいただく必要があります
・送金手数料はお客様負担となります(楽天→楽天は無料、ゆうちょ→ゆうちょも月3回までは無料)
・全て手作業ですので、入金確認までしばらくお待ちいただく必要があります


今後
この方法で資金の目処が付き次第、Android Studioでアプリを作り直し、アプリ内課金に移行したいと考えております。


いまできる対応はこの程度となってしまいますが、
このような方法でも良いと思われる方は、拍手ボタンを押していただければ幸いです。

2017/10/31(火)14:38 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

ICカードこれひとつのCSV出力について ホーム いわさきICカードの停留所番号について(5回目) 最終手段
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterマストドン

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR