パソリRC-S380への対応に成功

このたび、ICカードこれひとつはパソリ(PaSoRi)、以下パソリに対応することができた。

これにより、家電量販店で安価に販売されており、かつまた確定申告の電子申告などにも利用できるパソリを、ICカードこれひとつでも活用できるようになった。
仕様が無償では公開されていないこのパソリへの対応は大変だったものの、無事に解析と対応をすることができた。

種類


パソリは大きく二種類、古いRC-S956チップセットのものと、新しいPort-100チップセットのものとがある。

既に製造中止となった古いRC-S956チップセットのものは、RC-S330/RC-S360/RC-S370が該当するが、こちらは資料が豊富ですんなり対応できた。
一方Port-100チップセットのRC-S380は、資料が非常に乏しく苦労したものの、無事にコマンドを見つけ出し、遂に対応することができた。

安価に済ませる前提の開発であるため解析による実装となり、つまりソニーの認証などはない状態で作っているため動作については弊社が保証する必要があるものの、コマンドの送受信ができるのなら恐らく大丈夫だろうと思われる。

パソリ対応は、Android用カードビューアーとしては他にほぼ例がなく、ICカードこれひとつでの対応は、極めて強力な機能になると思われる。
これは、自信を持って、堂々プレミアムサービスとして提供をする。

以下に、開発で気付いた点をメモしておく。

コマンドの違い


RC-S956とPort-100はコマンドが違う。
どちらもNXP PN533互換のフレーム構造ではあるものの、相互に互換性はゼロで、RC-S956のコマンドをPort-100に投げても無視される。ACKすら返らない。

RC-S956


RC-S956は、NXP PN533でいうNormal information frameで動作する。
00 00 FF LEN LCS TFI … という形式になる。
コマンドもなぜかNXP PN533互換で作られていて、ゆえに無償で仕様が公開されているNXP PN533にならって実装をすれば、古いパソリに対応できることになる。

Port-100


一方Port-100は、Extended information frameでないと動かない。
00 00 FF FF FF LEN LEN LCS TFI … という形式になる。
なぜこのフレーム構造にする必要があったのか、実装を終えてみても分からない。長いフレームを送受信する必要があったのだろうが、解析しにくくすることが目的の可能性もあったのではなかろうか。

そしてここからが大問題で、TFIが異なる。

TFI


TFIは、そのフレームの方向を表わすためのバイトである。

RC-S956は、NXP PN533互換で、送信はD4h、受信はD5hである。
一方Port-100は独自拡張で、送信はD6h、受信はD7hであり、もってNXP PN533非互換となっている。

そして、送受信されるパケットデータも異なり、まずコマンド番号とコマンドの種類が全く違う。
Port-100は、NXP PN533とは全く異なるコマンドセットとなっている。

互換だと何かしら問題があったのか、Port-100では故意に仕様を変更したように見える。

424とはなんぞや


FeliCaの標準は212kbpsであるが、仕様上、212k/424k/848k/1.6Mまでが定義/予約されている。

ICOCAは212だけだが、大容量なためアプリの読み込みが遅いとクレームが多いSuicaは424に対応している。
なら424にして倍速読み込み!と行きたいところだったが、既知の範囲内で424にするコマンドを送っても、以降はコマンドエラーが返るだけとなり、通信ができなくなってしまった。
現時点では、424は使い方が分からないため使うことができない。


MIFAREはやっぱり読めない


Port-100は、MIFARE Ultra lightなどは対応していて当然読めるはずなのだが、今のところRC-S956と同様、読み込みには成功していない。

設定が間違っているのかもしれないし、送信するコマンドが間違っているのかもしれないし、理由は分からないがまだまだ調査・研究をしないとパソリでMIFAREを読み取るのは難しいようである。

2018/09/30(日)21:37 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

Pocket Changeの交通系チャージに不具合の疑い ホーム パソリでMIFARE Ultralightが読み取れない
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterマストドン

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR