ICカードこれひとつの完全有料化案

「ICカードこれひとつ」ですが、現在の無料試用可能なアプリは更新を諦めて、完全有料アプリに移行することは可能かどうか、検討をしています。

検討内容


簡単には次のようにできないか考えています。

①現在のアプリは更新終了
②ダウンロード有料のアプリを新規に配信開始
③しばらく後にGooglePlayから現在のアプリを削除


新アプリの種類


新アプリは、次の2種類を想定しています。
① 随時更新の月極契約用アプリ「全国のICカードこれひとつ なう(仮称)」
② 売り切りで更新もないアプリ「全国のICカードこれひとつ 平成31年(仮称)」


月極アプリ「なう」


現在のアプリの直接の後継バージョンとなります。

①ダウンロード300円程度、サポート付きで随時更新を配信
② 各停券・急行券・特急券は従来通り3種類用意し、券がない場合は試用モードとなる
③ アプリ内課金契約は現行アプリから継続できないので、新旧アプリをしばらく併存させる
既存の開発サポーター制度会員に対し、新アプリに移行してもらう手間賃を加算して5〜600円分程度の延長で返金(各停券半年、急行券2ヶ月、特急券1ヶ月延長)

つまり、アプリそのものは今のままですが、ダウンロードのさいに300円を請求する、ということです。

売り切り版アプリ


その時の「なう」から分離し、リリース版を作成します。

①ダウンロード3,000円程度、特急券相当の機能
②更新の配信は無い (致命的バグの修正は除く)
③報告機能もない (未登録駅やバス停の追加サポートはしない)
④使用期限もない (情報が古くなっても弊社は関知しない)
⑤毎年同じ頃に新バージョンを販売開始


課題


ユーザー数は大幅に減ることが予想されますが、代わりに質が劇的に向上することが期待されています。
ユーザー数が減るとその分報告される情報も減る可能性がありますが、「月極は嫌だ売り切り版が欲しい」という人は現に存在するようです。弊社としては売り切り版など売れるわけがないと思っているのですが、今の開発体制で、この二本立てが可能かどうかを検討しています。

ご意見なども募集しております。

2019/03/12(火)19:23 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

現行のICカードこれひとつ開発終了のお知らせ ホーム Android 9(Pie)有料期間 満了日決定のお知らせ
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterマストドン

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR