現行のICカードこれひとつ開発終了のお知らせ

6月末で終了します


先日お知らせしたとおり、6月末で現行アプリのAndroid 9(Pie)の特別有料化は終了致します
この終了に合わせて、現行の「ICカードこれひとつ」そのものも終了することに決まりました。

プレミアムサービスの機能向上とともに、無料試用ユーザーにしつこすぎるほどの案内を続けてまいりましたが残念ながら有料会員は増えず、一方でサポートコストの増大によって、現行のICカードこれひとつで採算を取ることは難しく存続が不可能との結論に至りました。
つきましては、Android 9(Pie)有料期間が終了する6月のリリースをもって現在の「ICカードこれひとつ」は開発を終了致します。
開発初期から安定期の無料試用アプリ段階、そして遂に完成に達したバージョン1.000以降までの4年あまりにわたり、長くお付き合いをいただき、ありがとうございました。

後継アプリについて


弊社が誇る高い技術力と、これまで培ったノウハウ、収集した情報、そして「全国のICカードこれひとつ」という高級ブランドのブランド力を生かした全く新しい有料アプリを、後継アプリとして開発し提供致します。
計画では、6月頃に新しいアプリをリリースし、しばらく併存させ、移行を促します。

開発サポーター会員の方は、アカウント情報を新アプリで再認証すると、即利用可能です。
既存の開発サポーター会員には、新アプリを無料で購入できるプロモーション コードをメールで送信致します。5月中まで有効期限がある方を対象に送付、また現行アプリから6月末までの新規入会者にも実施する予定です。
新アプリリリース後、メールを順次差し上げますので、お知らせをお待ちください。

GooglePlayアプリ内購入の方は、既存の契約は手作業で解約していただき、有効期限が切れてから新アプリで再度GooglePlayアプリ内購入にてチケットをお求めいただければ幸いです。なお、GooglePlayから購入された方の個人情報(メールアドレス等)は弊社に通知がなく、個別にプロモーション コードを送付することができません。従って無料移行のサービスはありません。300円はその際にお支払いいただきますが、その分、今後の更新を頑張らせてもらいます。

後継アプリは完全有料となります


後継アプリは、次の2種類を想定しています。
①随時更新の月極契約用アプリ「全国のICカードこれひとつ なう(仮称)」
②売り切りで更新もないアプリ「全国のICカードこれひとつ 平成31年(仮称)」

6月時点で改元していますので、実際には「新元号元年」になると思われます。

月極アプリ「なう(仮称)」


現在のアプリの直接の後継バージョンとなります。

①ダウンロードは予価300円+税 (アプリ使用権のみ、売り切り)
②更新サポート+プレミアム機能は別料金 (各停券・急行券・特急券)
③プレミアムチケットが無い場合は、広告が表示されます。(アプリ代300円の中に更新サポート代は含まれていないため、その代金として広告を表示)

売り切り版アプリ


その時の「なう(仮称)」から分離し、売り切り版を作成します。

①ダウンロード3,000円+税、特急券相当の機能 (特急券プレミアムサービス1年契約の半額)
②更新の配信はない (致命的バグの修正は除く)
③報告機能もない (更新がないので、期待させるような報告機能は封印する)
④つまり、未登録駅やバス停の追加サポートはない。新駅開業の対応は翌年の新バージョンから
⑤使用期限はない (何年でも使い続けられるが、情報が古くなっても弊社は関知しない)
⑥毎年同じ頃に新バージョンを販売開始

初回リリースが6月頃なので、毎年この頃に更新することになると思われます。

このアプリで1年も更新がなくて実用になるのか甚だ疑問ですが、もし年2回リリースしたとすると、この場合両方買うと各3000円で年6000円になるので、「なう」の特急券プレミアムサービスと同額。全くお得感はないですね。

弊社としては、随時の情報更新を望まれるのであれば、月極アプリ+プレミアムサービスをセットで利用するべきだと考えております。

課題


有料化とはいえ、たったの300円です。300円では大した利益にはなりませんが、これは収益だけを目的とした金額ではありません。
この300円によって、ここ最近悩まされ続けてきた「このアプリを使うにはあまりにも早すぎる方」に、自動的にお引き取りいただく作用が期待できるのです。このためユーザー数の激減が予想されますが、代わりに平均的なユーザーの質が劇的に向上することが期待されています。

ユーザー数が減るとその分報告される情報も減る可能性がありますが、これはやむを得ません。

また有料化によって、「お試し」もできなくなりますが、これもやむを得ません。

月1回のプレミアム無料デーは継続する予定です。但し、300円出してアプリを買ってくれた方のみが対象になります(アプリ自体のお試しは不可能なため)。
今後は、300円+月極を払ってでも使う価値があるアプリとしての認知度を高めてゆく努力をしたいと考えております。


ご意見なども募集しております。

2019/03/14(木)15:12 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

ICい〜カードの研究について ホーム ICカードこれひとつの完全有料化案
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterマストドン

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR