「ICい〜カード」と「ですか」の研究について

進捗


ICい〜カードの研究について」で、情報提供を求めたところ、1件報告がありました。

乗車前・乗車中・乗車後の3情報を比較したところ、乗車時タッチの時点で乗車停留所番号が記録されており、かつ「乗車中のフラグ」らしきものが立てられていることが分かりました。

これで、ナイスパスと同様に乗車停留所・降車停留所なども表示できる可能性が高まったわけですが、一つ問題がありました。事業者をどうやって特定するか?ということです。

「ICい〜カード」と「ですか」


元々は「ICい〜カード」があり、それと互換性を持つように仕様を定めて採用したものが「ですか」です。
今なお相互利用はされていませんが、もし相互利用をするのなら、他のカードとするよりは実現は容易でしょう。
富山のパスカに対するえこまいかよりは、双方の仕様は近いものと思われます。

事業者番号はあるのか


履歴情報にあるのは確実ですが、乗車時タッチで書き込まれる情報に、果たして事業者番号はあるのでしょうか。
過去に提供いただいたダンプデータなどを眺めてみましたが、今のところ何とも言えません。ここだけは「ICい〜カード」と「ですか」で仕様が違うかもしれませんし、同じかもしれませんし、これについては情報が必要となります。

募集


バスだけでなく郊外電車も含めて、「乗車前(タッチ前)」「乗車中(タッチ後)」「降車直後」という3種類のダンプデータを募集しております。

ICい〜カードで、現行事業者番号で分類すると、概ね次のように事業者が分類されています。

伊予鉄道バス
とさでん交通(郊外電車)
とさでん交通バス (旧土佐電気鉄道グループ)
とさでん交通バス (旧高知県交通)
県交北部交通
高知西南交通
高知東部交通
ジェイアール四国バス/高知駅前観光/四万十交通

この各カテゴリーごとのダンプデータを提供いただければ、事業者番号のありかが分かり、もって停留所の特定も可能となります。

また市内電車でも、降車時タッチ後のダンプデータをいくつか送っていただけますと他との判断の情報として活用させていただくことが可能です。

ご協力をいただければ幸いです。

2019/03/19(火)18:40 |Comments(0) |Trackback(0)

製造開発 | ソフトウェア開発 | コンピュータ | [編集]

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

マストドンのすすめ 21世紀の必須ツール ホーム ICい〜カードの研究について
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

主として「ICカードこれひとつ」や「文字、文字コード」処理、時々C++などについて記述しています。

twitterマストドン

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などを随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR