PASMOでバスに乗っている方への提案

PASMOを使っている方へ


普段PASMO/Suicaでバスに乗っている関東在住の方は多いと思われますが、幾つかの不便な点があると思います。

ICカードを読み取るアプリを使っても、

①乗り降りしたバス停が表示されない
②「バス特」の情報が表示されない

が、特に大きな不満点だと思います。今回は、これについて、あなたに「行動」することを提案します。


バス停表示は、本来なら技術的に可能


PASMO/Suicaは、精算した場所のバス停番号をカード内に書き込む機能を持っています。
運賃可変式の系統の場合、乗車のバス停は履歴には保存できませんが、降車したバス停は、本来なら保存できるのです。

たとえば関西のPiTaPaを使っているバスは、その機能を使って、普通にバス停番号をカード内に書き込みますので、ICカードこれひとつというアプリを使えば、このようにそれを読み出して、当たり前のように画面に表示することができます。
PASMOでバス停番号をカード内に書き込みしていないのは、単に事業者などの都合によるものでしかないのです。
allinone33.png

関西のバスでは、さらにどのバスを利用したかという、バスの車体まで特定できる情報を別途書き込んでいます。
バスを降りた後、忘れ物に気づいた時も、バスの車体が特定できれば(盗まれる前に)運転手が速やかに確保できる可能性がありますので、とても便利かつ、活用方法はいろいろとある機能です。
allinone4_20200202170014f2b.png

ICカードこれひとつは、これまで、こういった便利な機能を数多く、ユーザーの皆様に対して提供をしてきたのですが、残念ながら1億数千万の日本人の大多数は、この機能を事実上使うことができずにいます。この現状を残念に思っています。

沿線住民は陳情の声を上げましょう


ちゃんとカードに書き込みしていれば、ICカードこれひとつなどのアプリで、ごく普通に利用したバス停を履歴表示(最大20件)できるのです。

バス停番号をカードに書かなくても、事業者のコンピューターには保存されますから事業者は全く困っていません。
ですから、バス利用者がバス利用をより便利に、快適にするためには、そのバス利用者が直に改善すべき点を事業者に提案していく必要があります。

もちろん一人、二人くらいの声では変わらないでしょう。システムの変更には莫大なお金が掛かるからです。
しかし、多くの人が集まり、声を上げていけば、事業者も考えを変えてくれるはずです。
これは、沿線住民にしかできないことです。

本来ならできること、技術的にも難しいことはなにもないことです。あとは事業者側を納得させれば、きっと実現すると思います。

「バス特」


「バス特」の情報が表示できるアプリが実在しないのは、読み取れる範囲内にその情報がないためです。
暗号化された領域に書かれているのか、あるいはそもそもカードに記録されていないのかは分かりませんが、いずれにせよ読める場所には情報がありません。

今からカードの仕様を変えることは非常に難しいため、現実の可能性は低いかもしれません。ですから、せめてネットで確認できるようなサービスはあってもよいのかなとは思います。
これも、PASMO/Suicaでのバス利用者にしか提案できないことです。
もし実現したときには、ICカードこれひとつなどのアプリでも、何らかの対応ができるかもしれません。

他の地域も同様です


関東以外でSuicaを使っているバス、あるいは、manacaエリア、nimocaエリアといった各種のバスも同様です。
こういった事業者にもまた、同様に陳情の声を上げていくことで、より便利な状況に変わっていく可能性があります。

タダで便利が降ってくることはありません


人は何かの犠牲なしには何も得ることはできません。何かを得るためには同等の代価が必要になるのです。
その代価は、今回の場合はあなたの提案力と行動力です。


もし無事に停留所がカードに書き込まれるようになった時には、ICカードこれひとつは率先して対応をしていきたいと考えています。
ぜひ頑張ってください。

▲ページトップ

コメント

コメントの投稿

「全国の ICカード これひとつ」開発体験記 ホーム ブログ記事の一部有料化、始めます
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲ページトップ

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

miraicorp

Author:miraicorp
未来情報産業(株) 社長

現在は主として「ICカードこれひとつ」、時々C++やKotlinなどについて記述しています。

twitterマストドン

管理用

検索フォーム

お知らせ

コメント等お気軽にどうぞ。

気に入ったら拍手して頂けると、今後の記事を書く際の参考や励みになります。

■お仕事を募集しております
ソフトウェア製造の仕事や、原稿執筆の仕事などは随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい

■初めての方へ
こまごまと更新しているため、他にも関連する記事があるかもしれません。
「月別アーカイブ」「検索フォーム」「カテゴリ」などをお試し下さい。
トップページはこちら

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

広告枠

メール

メールはこちら

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSリンクの表示

QRコード

QR